*

中学受験で過去問を活用するには

受験生にとって過去問は良質の勉強アイテムといえます。それは中学受験に関しても同じでしょう。
中学受験の過去問では、受験校の傾向と対策を知る手がかりとなります。毎年同じ問題がでるわけではありませんので、答えを丸暗記しても意味はありませんが、どんな形式で出題されるかを見ることは可能です。今までとがらりと問題形式が変わるという場合もたまにありますが、多くの場合、似たような出題がされています。
例えば算数では、1問目は簡単な計算式なので落とすことは出来ないが、最後の文章題は難問が多いので、出来なくても不合格にはなりにくい、国語では、記述問題が多いとか選択問題が多いといった問題形式や、小説が多い物語文が多いといったジャンルの研究が出来るといった具合です。
そして、過去問では、時間配分を考える練習ができます。問題が解けても、制限時間をオーバーしては意味がないからです。
いろいろな研究が出来る過去問は、解いたら答え合わせと共に、解説を読み知識を深めることも大切です。
参考サイトを見て受験のことを調べました。
参考サイト:http://fitinwoodbine.com/



コメントする